FC2ブログ

暖かい心



風が吹くたび 

雪が 嵐が 来るたびに 

がたがたと ぶるぶると震える 

この怖さは きっと 

誰にも分かってはもらえない 

今日を生きるのが やっとこで 

明日へ向かうのが とてもつらい 

こわれそうに寒い屋根の下で 

自分も息をこらしながら 

ああ 一人暮らしのあの人は 

無事だろうかと 祈る 

その心だけが暖かいから 

そのまま 抱いてる 

徹底的な苦しさのなかで 

幸せの夢を見ながら 

今日だけを 生き延びるんだ 







Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

Compact Menu Box

«  | HOME |  »

TOP

MENU

NEW↓

08230811070603270311

COM↓

011501151119111911121112

TB↓

ALL Adm