FC2ブログ

静かな ほほ笑みの夜



いやな風が吹いたら 

この風は あなたにも吹いているのだと知る 

月のきれいな夜は 

あなたも 見上げているのだと想う 

人生の逆境が どんなものか 

ふたり 身に沁みているから 

何があったって 

受けとめたり 流したり 

そうやって 

自分の あるべき道を行く 

あなたの好きな曲を聴けば 

ほら また笑顔だよ 

大好きな 

その頬に 

くちづけて 眠りたい 







Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

Compact Menu Box

«  | HOME |  »

TOP

MENU

NEW↓

08230811070603270311

COM↓

011501151119111911121112

TB↓

ALL Adm