FC2ブログ

わたしの あの日



こわかった ふるえた

ものすごく揺れて 

家中の物が ぐしゃぐしゃに壊れて 

だけど 

真っ先に わたしのことを想ってくれた 

その愛に 支えられていた 


街が流されて 

たくさんの命がなくなって 

悲しくて 苦しくて 

慟哭した 

わたしは

わたしは生きてていいの? 

なのに 哀しみのただなかで 

その愛を求めたの 


忘れない あの日 

それからずっとずっとの日々 

今日も これからも 

祈りのなかで 









Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

Compact Menu Box

«  | HOME |  »

TOP

MENU

NEW↓

08230811070603270311

COM↓

011501151119111911121112

TB↓

ALL Adm