FC2ブログ

夏を歩く



熱風が来る 

道端の 草むらの 紫色に 心やわらぐ 

垣根のスズメ なに想う 小さな背中 愛らしい 

見上げれば あじさい 風にふんわり 浮かんでる 

ああ 夏を歩くよ 

ピュアでいたい 

この世の にごりも 

おのれの にごりも 

ぜんぶ 知ったうえで 

純でいる 







Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

Compact Menu Box

«  | HOME |  »

TOP

MENU

NEW↓

08230811070603270311

COM↓

011501151119111911121112

TB↓

ALL Adm