FC2ブログ

アリア



ゆっくりと深まる 

夏の夜に 

あなたと ふたりでいたい 

あなたの やけた肌を 

わたしの頬で しずめたい 

昼の疲れが まろやかに 

ベッドの底に 沈んでいくわ 

美しいピアノの響きが 

そっと肌を なでるのよ 







Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

Compact Menu Box

«  | HOME |  »

TOP

MENU

NEW↓

08230811070603270311

COM↓

011501151119111911121112

TB↓

ALL Adm