FC2ブログ

この夏



どうやって過ぎたのか わからない この夏 

たぶん 記憶に残る この夏 

嬉しくても 苦しくても 

過ぎ去れば 二度と来ない 

同じ想いはない 

わたしが あとを追うように 想い起こさないかぎり 



よろこび 哀しみ 

すべては 時の輝き 

まっすぐに見つめて 

ありのままに受けとめる 

そこに自ら 飛び込んで生きる 







Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

Compact Menu Box

«  | HOME |  »

TOP

MENU

NEW↓

08230811070603270311

COM↓

011501151119111911121112

TB↓

ALL Adm