FC2ブログ

秋晴れ



お父さんが天に召されて 四年です 

金木犀が香る ちょうどこんな秋晴れでした 

あんなに泣いてばかりいたのに 

いまでは 想い出すたびに幸福なのです 

いろんなことを乗り越えて 

わたしも少しは 強くなれたのでしょうか 

お父さんは わたしの胸にいらっしゃる 

いつでも わたしとともに 

そう想うと 死とは いったい何でしょう 

わたしの在るかぎり お父さんはいらっしゃる 

こんなにも ありありと 生き生きと 

感謝の涙で想うのです 

死とは 

ほんの少し姿を変えた 生なのかもしれませんね 











Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

Compact Menu Box

«  | HOME |  »

TOP

MENU

NEW↓

08230811070603270311

COM↓

011501151119111911121112

TB↓

ALL Adm