FC2ブログ

フュージョン



冷えた頬を 

この胸に受けとめる 

あなたを温めて 

わたしも熱を宿していく 

ゆるやかな調べのなか 

あなたの髪の 

ひと筋ひと筋が光を帯び 

もう どこまでが

あなたで わたしか 

わからなくなるの 







Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

Compact Menu Box

«  | HOME |  »

TOP

MENU

NEW↓

08230811070603270311

COM↓

011501151119111911121112

TB↓

ALL Adm