FC2ブログ

また



一つ一つ 終わってく 

いくつもの扉が閉じていく 

けれど向かう先は 消滅ではない 

終わりゆくものは 誰にも見せないようにして 

始まりのエネルギーを宿しているから 

涙のなかに 楽しみを見いだし 

終焉の歌に 希望の響きを聞く 

古い衣を脱いだとき やわい新芽を輝かす 

したたかなものたちよ 

形を変えて また平然と生き延びるのだろう 

目覚めた新しい朝の空に 

また夢を 描くのだろう 







Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

Compact Menu Box

«  | HOME |  »

TOP

MENU

NEW↓

08230811070603270311

COM↓

011501151119111911121112

TB↓

ALL Adm