FC2ブログ

月暦


わたしが唯一 

わたしでいられる 

それは あなたの腕のなか 

月の満ち欠けとともに 

日々うつろう

瞳と肌の 

艶も 翳りも 

あなたの指は 

知っていてくださるから 

もう怖さも 迷いもなく 

わたしは 目を閉じるの 





Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

Compact Menu Box

«  | HOME |  »

TOP

MENU

NEW↓

08230811070603270311

COM↓

011501151119111911121112

TB↓

ALL Adm