FC2ブログ


誰もが しがらみのなかで 

重荷を負って 生きている 

何もかも置いて 大空を飛べたら 

どんなに自由だろうと 想ったりする 

でも 

守らねばならないものがあるから 

わたしたちは 

生きているのかもしれない 

何かを必死に抱きしめながら 

そこから 

生きるための熱を 

もらっているのかもしれない 






Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

Compact Menu Box

«  | HOME |  »

TOP

MENU

NEW↓

08230811070603270311

COM↓

011501151119111911121112

TB↓

ALL Adm