FC2ブログ

月の光


行き着く果てを見てるのは 

心の眼 

本当は すべてが霞んで 

ただ遠く 遠くが続いてるだけ 

それでも なぜだろう 

いつか届くと感じるよ 

月の光が照らすのは 

ほんの足元だけだから 

この一歩を踏みしめることを 

つなげていくしかないのだけれど 

ああ その光が 

あまりにも あたたかくて 

まるでなにかに 

見守られているような 

導かれているような 

そんな気がするんだ 





Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

Compact Menu Box

«  | HOME |  »

TOP

MENU

NEW↓

08230811070603270311

COM↓

011501151119111911121112

TB↓

ALL Adm