FC2ブログ

熱い山


忙しさ というのとは違う 

火を噴くほどに やらねばならぬ 

みずからに課す これは務めだ 

岩肌の剥き出た 山を見上げて登りゆく 

疲れ果てたら そこで寝ればいい 

朝陽とともに ふたたび知るんだ 

まだまだ道が続くって 

わたしには 汗と笑顔と歌がある 





Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

Compact Menu Box

«  | HOME |  »

TOP

MENU

NEW↓

08230811070603270311

COM↓

011501151119111911121112

TB↓

ALL Adm