FC2ブログ

しっとりと



こんなにも 疲れてしまった 

あなた わたし 

抱きあって 眠るしかないね 

熱を持たない秋の空気は 

ほんのわずかな涼しさをたたえて 

しっとりと 漂うの 

流れる雲 鈴虫の声 

肌と肌が 気持ちいい 

こうやって 飽きるまで 

もう起きようって あなたが言うまで 






Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

Compact Menu Box

«  | HOME |  »

TOP

MENU

NEW↓

08230811070603270311

COM↓

011501151119111911121112

TB↓

ALL Adm