FC2ブログ

月の唄


ふたりでいられるなら 

なにも怖くないわ 

どんな運命が襲いかかってこようとも 

けっして あきらめない 

何度だって 乗り越えてゆく 

雲の向こう 遠い かすかな 

月の唄を聴きながら 

石っこだらけの 夜の道をたどるの 





Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

Compact Menu Box

«  | HOME |  »

TOP

MENU

NEW↓

08230811070603270311

COM↓

011501151119111911121112

TB↓

ALL Adm