FC2ブログ

五年が過ぎて


お父さんは 仏さまになりました 

いろんなことがあったのに 

良いことしか 思い出さない 

いいえ 思い出というよりも 

その人格も 人生も 

ぜんぶがひとつの きよらかな玉で 

ゆったりと静かに 光っているの 


ママは相変わらず 毎日が生々しく 

お父さんへの愛憎を ぶつけます 

けれど 受けとめるわたしのなかで 

すべてが 

本当にすべてが ひとつの愛しい 

懸命で きよらかな 命の玉です 


お父さんが お父さんを 生き抜いたように 

わたしは わたしを 

そうでありたい 






Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

Compact Menu Box

«  | HOME |  »

TOP

MENU

NEW↓

08230811070603270311

COM↓

011501151119111911121112

TB↓

ALL Adm