FC2ブログ

ウン ありがとう


わたしは嫉妬をしないので 

激しく嫉妬する人の想いがわかりません 

わかろうと努めて 

こういうわけだと理解しますが 

心からの同感ができないの 

すぐれた人は努力している 

良いところをいただいて 

わたしは わたしを がんばろうって 

ぜんぶのことを 

宝物のように笑顔で受け取る 

わたしのほうが 変だと怒られてしまいます 

少女がそのまんま大人になったって 

あきれられているけれど 

ウソじゃなくて ほんとにそういう子なんだねと 

そうなれたら いいだろうねと 

ちょっぴり わかってもらえだした 

ウン ありがとうの この頃です 





Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

Compact Menu Box

«  | HOME |  »

TOP

MENU

NEW↓

08230811070603270311

COM↓

011501151119111911121112

TB↓

ALL Adm