FC2ブログ

長月十五日


澄んだ秋空の 美しい朝 
父が 旅立った 

私の手から 水を飲んで 
そのまま 眠るように 

ほほ笑みのなか 
交わす ありがとう 

白い陽射しが あふれる朝 
私の父が 精霊になった 




      
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

Compact Menu Box

«  | HOME |  »

TOP

MENU

NEW↓

08230811070603270311

COM↓

011501151119111911121112

TB↓

ALL Adm