FC2ブログ

光と 風と



詩集を編む

前に紡いだ詩を

選ぼうとして

選ばない 私がいる

私は 確実に 変わったの

余分なものが

どんどん削ぎ落ちていく

光と 風と あなたと 私

それだけがあり

それだけがある






Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

Compact Menu Box

«  | HOME |  »

TOP

MENU

NEW↓

08230811070603270311

COM↓

011501151119111911121112

TB↓

ALL Adm