FC2ブログ

風と友だちになる




泳いだあとの芯のほてりと

まだ濡れてる髪の毛先の冷えが

うまい具合に同居するカラダを

冬の空気に おもいきり さらす

ペダルを踏むごとに ひゅるひゅると風が鳴る

風が話しかける耳元は冷たいけど

鳥打帽を目深にかぶった頭は ちっとも寒くないよ

よし全速力だ アクセルかけるよ

目玉のクリクリした野ネズミが

誰もいない道を 猛ダッシュしていく






Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

Compact Menu Box

«  | HOME |  »

TOP

MENU

NEW↓

08230811070603270311

COM↓

011501151119111911121112

TB↓

ALL Adm