FC2ブログ

夜をたたく



激しい雨が降っていました

雨音を聴きながら眠りました

怖いくらいの音のなかで

私は ひとりなのだと 思いました


ひとり と 

ひとり が 

向き合う






Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

Compact Menu Box

«  | HOME |  »

TOP

MENU

NEW↓

08230811070603270311

COM↓

011501151119111911121112

TB↓

ALL Adm