FC2ブログ

生きること



わたしに命を与えてくれた 

天の おとうさま 

わたしは この人を 愛するために 

生まれてきたのだと 想います 

だから 

ピアノの音の切なさを知った 

十一の 秋の雨も 

孤独すぎて 木々を見あげた 

十九の焦りも 眠れぬ夜も 

ぜんぶ ぜんぶ 

それでよかった 

ここに つながっていたのだと 

熱い涙で 

感謝しか ないのです 

わたしが生きること それは 

わたしの夫を 愛すること 






Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

Compact Menu Box

«  | HOME |  »

TOP

MENU

NEW↓

08230811070603270311

COM↓

011501151119111911121112

TB↓

ALL Adm