FC2ブログ

Genuine



冷えきった手で 

コーヒーのカップを包むようにしながら 

少しずつ飲めば 

きみの頬に血がまた宿る 

いとしさの 指と指 

何も言わず 頬と頬 

ピアノだけが流れる 






Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

Compact Menu Box

«  | HOME |  »

TOP

MENU

NEW↓

08230811070603270311

COM↓

011501151119111911121112

TB↓

ALL Adm