FC2ブログ

甘きジャズ



石畳の街を ふたりで行く 

コートの襟を立てた あなたに寄り添い 

踊るように 歩くのよ 

冬の粒子が パラパラ詰まった 

空気が耳を 撫でていくけど 

寒くないわ 平気なの 

風の音は 優しいジャズ 

靴音は 小粋なステップ 

このまま どこまでも 

歩いていけそう 






Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

Compact Menu Box

«  | HOME |  »

TOP

MENU

NEW↓

08230811070603270311

COM↓

011501151119111911121112

TB↓

ALL Adm